最短で、お金を借りるならどれくらいの時間で可能?

もちろんどこの金融機関にどのような申し込みをするかにもよりますが、最短でお金を借りる方法は当日中は十分に可能です。もっと言えば、最短なら数時間程度でお金を借りることができる場合もあるでしょう。ここでいう最短とは、今のところはその金融機関と契約も何もない場合の話です。言うまでもないことでしょうが、既に契約をしているのであれば、お金を借りるにはただ最寄りのATMを探すだけで事が済みますから、もしかしたら最短数分程度でお金を借りることもできるかもしれません。
このように早くお金を融資してくれる金融機関は、間違いなくそのことを売り文句にしていますから、調べるのも見つけるのもさほど難しくはありません。どうしてこのように早くできるのかというと、結局のところお金を貸してよいかどうかの審査を迅速に行う体制が整っているからです。審査を行うには人手もかかります。普通の金融機関であれば夜間は当然仕事をしていませんし、それは土日や休日でも同じでしょう。しかし、迅速な融資を売り文句にしているような金融機関は夜間や土日にも担当者が対応していて、このような急な融資の申し込みに応じてくれるわけです。
なお、一応注意しておきますと、審査がいくら早くても実際に融資を受けられるのが早いとは限りません。つまり、審査に通ったとしても、実際に融資を受けるためにはローンカードが必要で、それを受け取るのに時間がかかる場合もあるからです。